2015年04月18日

velvet room studio レコーディングガイド

レコーディングについて詳しくご説明する
資料等がなく、お問合せを多数いただいて
おりましたので、改めてブログにて
当スタジオでのレコーディングについて
ご説明したいと思います!

【まず始めに】
まず、当スタジオのWEBサイトの「CONTACT」にあるメールフォームから、お問い合わせいただきます。
24時間以内(営業日に限ります)にこちらからご連絡致します。
その際に、日程や録音内容、曲数、必要時間を確認致します。
その他詳細について、一度お電話かご来店いただき、打合せ致します。

【真ん中割キャンペーン!】
なお、毎月第一火曜日から第三火曜日までの期間は、
レコーディング料金が通常価格の半額です!
6時間レコーディングパックがオススメです!
6時間パック料金→平日16,800円、土日祝19,200円
6時間以内および6時間以降の1時間当たりの料金は、
平日3,500円、土日祝4,000円です。


【レコーディング当日】
そして、レコーディング当日ですが、まずドラムとベースと希望によってはギター1本やキーボードを同時に録っていきます!

BaDr.jpg
ドラムとベースはNorthernスタジオでいっしょに演奏します。

Gt.jpg
ギターもMarshall JVM201H等のヘッドとキャビネットが別々のタイプのアンプであればヘッドを操作しながら、JC120等のコンボタイプのアンプの場合はBoothでアンプの音づくりをしてから、Northernスタジオでベースとドラムといっしょに演奏します。

レコーディング時間を10:00もしくは12:00スタートでご予約いただければ予めマイクをセッティングした状態からスタートできるのでオススメです!
逆にそれ以外の時間からスタートする場合は1時間セッティングにお時間をいただきます。
※セッティング時間分も料金がかかります。
ドラムのマイクだけで13本くらい立てるので何卒ご理解ください...。

演奏の勢いや全体のノリを重視する場合は、納得行くまで繰り返し録音することもできますが、演奏をミスした箇所を楽器ごとに部分的に録音することも可能です。

複数曲録音する場合は、ドラム、ベース、ギター(総じてリズムセクションと言います)を先に別の曲の分も録音していきます。


リズムセクションがまとまり次第、重ねて演奏するダビングパート(ギターやキーボード)を録音していきます。

key.jpg

ギターやキーボードは音色によって音量が変わるため、録音するトラックを分けて録ることが多いです。そのため、どの曲にどのくらい音色を使うかは予め伝えておくと作業がスムーズに進みます。

楽器パートの録音がすべて終わり次第、ボーカルの録音に進みます。

Vo.jpg

複数曲録音する場合は、連続して歌うと喉が疲れて、声がかすれてしまったりすることもあるので、途中、ダビングパートの録音を挟んで進めることも可能です。

当日、エンジニアも歌詞を見ながら作業しますので、歌詞を1曲ずつA4用紙に記載したものをご用意いただいております。


ボーカルの録音が終わり次第、コーラスパートの録音に移ります。

以外にいざレコーディングしてみるとうまくハモれていなかったり、その場でコーラスのメロディを作り始める方が多いです。考える時間が多いとその分、録音時間が減ってしまうので、予め入念に準備しておくことをオススメします!

以上で録音の工程が終了です。

「1曲録るのにどのくらい時間がかかりますか?」というご質問をいただくことが多いのですが、初めてレコーディングを行うお客さまには1曲6時間を目安にしていただいております。ダビングパートの量や曲の長さによって変わりますが、だいたいこのくらい時間がかかると思います。

【続いてミキシング】
修正作業後、ミキシング作業を行います。

mix.jpg

ミキシングとは、録音した各楽器の音量バランスを整える作業です。

お客さま自身で指示をして作業を行いたい場合以外は、録音作業日とは別日にエンジニア判断にて作業を行うお客さまがほとんどです。
内容によって異なりますが、1曲当たり2営業日程度、別途お日にちをいただき、ベーシックミックス(mp3データ)をメールにて送付致します。

※真ん中割キャンペーン期間中でのご予約の場合、スタジオ使用時間外でのベーシックミックス(ピッチ、タイミング等の修正作業含む)作成に別途作業料5,000円/1曲(50トラック以内に限ります)がかかります。


ベーシックミックスをご確認いただき、音量のバランスやエフェクト効果のリクエストをメンバー間でまとめて、再度スタジオにご来店いただきます。
ミキシングルームにてエンジニアが作業致しますので、スケジュールの目処が立ち次第、ご予約ください。

mroom.jpg

【最後に再度スタジオに集まってマスタリング】
ミックスの微調整、エフェクト処理を経て、ミックス作業完了後、マスタリング作業を行います。

マスタリングとは、みなさんが普段聴いている市販されている音源と同じくらいまで音量を上げたり、複数曲録音した場合は、その音量を同じくらいに揃えたりする最終工程の作業です。

ミックスの微調整、マスタリング作業につきまして、別途立ち会い時ミキシングルーム使用料(4,000円/1時間)がかかります。
だいたい1〜2曲で2時間程度かかりますが、ミックスの修正がほとんどなくマスタリングのみの場合は、1時間程度で終わる場合が多いです。

なお、マスタリングについて、外部マスタリングエンジニアの方と業務提携致しました。
ミックス終了後、さらにクオリティアップをご検討している方は、お手頃な料金でご案内致しますので、お気軽にご相談ください!


以上が、レコーディングを始めて、音源ができるまでの流れです。

当スタジオでレコーディングすると、平日と土日祝で若干変わりますが、割引期間中にご予約いただければ1曲でだいたいレコーディング6時間+ベーシックミックス作成料+ミックス修正マスタリング作業2時間で29,800円〜33,200円くらいかかっています。

ミックス、マスタリングは自分で行ったり、決まったエンジニアさんにお願いする場合には、レコーディングのみでご利用いただくことも可能です。

当スタジオでは、上記のようにドラム・ベース・ギター1本まで同時に録れるので勢い重視のギターバンドさんのご利用が多いです。
その他にも、2MIXのトラック持込みでラップのみの録音や、管楽器のみのアンサンブルの録音等も行っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください!

これまでレコーディングをお手伝いさせていただいた音源の一部もご紹介させていただいておりますので、どんな感じに仕上がるのかも含めレコーディングご検討中の方はぜひこちらも併せてご覧ください。

みなさんの作品づくりのお手伝いできるのを楽しみにしております!

velvet room studio 横尾一成
posted by VRS at 15:33| Comment(0) | 提案提示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。