2018年11月18日

velvet room studio 「velvet introduction」 vol.3


当スタジオでレコーディングしているバンド/アーティストを紹介する企画、第三弾は三人組ルーツミュージックバンド、leroyです!



ドラムの井出さんがボンゾ好きで、うちのLudwigのドラムセットを気に入ってくれたりで、いいテンションでレコーディングがスタートできた記憶があります。
僕も元々60'sのロックが好きだったりするのですが、そういったテイストの音を目指してレコーディングする機会もなかなかないので、ブルースや古いロックをベースにしているleroyとのレコーディングは自分の趣味を出したりチャレンジしたりする部分が多くてとても有意義でした。

ボーカルギターのとざわさんの歌う「眠り」と「死」についても、深いような、そうでもないような(笑)雰囲気がまた絶妙で、個人的にも大好きです!

今回、撮影した楽曲「待ち合わせガール」は10月にリリースされた5曲入りミニアルバム「work, work, work」の収録曲です!上田さんのベースリフで始まり静と動が繰り返されるアグレッシブな楽曲に合わせて、カメラマンの佐野さんもライブ感を演出するためにスタジオを所狭しと動き回って撮影してくださいました!ぜひご覧ください!

【Official Website】
https://www.leroy.tokyo

【Official Twitter】
https://twitter.com/leroy_tokyo

「velvet introduction」、これからも不定期ですが、コンスタントに様々なバンド/アーティストをご紹介していければと思っております。
SNSでお知らせしていきますが、併せて、YouTubeの「velvet room studioチャンネル」のご登録もよろしくお願い致します。

ご登録はこちらから↓
【velvet room studioチャンネル】
https://www.youtube.com/user/velvetroomstarr


posted by VRS at 14:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

velvet room studio 「velvet introduction」 vol.2

当スタジオでレコーディングしているバンド/アーティストを紹介する企画、4ヶ月ぶりの第二弾は町田のセンチメンタルポップバンド「カリオンズ」です!



ギターと鍵盤をマルチに弾きこなすボーカル桜井さんのつくる少しせつない楽曲に、土肥ちゃんのメランコリックなボーカルやギターが合わさっていまのカリオンズになってきたんだと思います。
ただ、小泉さんのドラムや秋山さんのベースが加わると、さらにアグレッシブだったりセンチメンタルな雰囲気をもつ楽曲に変化するので、ひとくくりにできないところもこのバンドの魅力です!

実は桜井さんのお兄さんもミュージシャンで、昔某町田系のバンドや弾き語りユニットのレコーディングもお手伝いしていたので、兄弟両方の音楽活動に関われるのはとても光栄なことですし、僕にとっては両方とも「さくちゃん」なので、これからもしふたり同時にお会いすることがあったら何て呼ぼう?っていうささやかな悩みがあったりします笑

今回、撮影した楽曲「日常」は10月にリリースされた3曲入りミニアルバム「ネオンサインとコーラの街」の1曲目の収録曲です!
桜井さんの弾き語りで静かに始まり、徐々に楽器が折り重なっていくところが聴きどころです!ぜひご覧いただきたいです!

【Official Website】
https://carions2013.jimdo.com

【Official Twitter】
https://twitter.com/carions2013

「velvet introduction」、これからも不定期ですが、コンスタントに様々なバンド/アーティストをご紹介していければと思っております。
SNSでお知らせしていきますが、併せて、YouTubeの「velvet room studioチャンネル」のご登録もよろしくお願い致します。

ご登録はこちらから↓
【velvet room studioチャンネル】
https://www.youtube.com/user/velvetroomstarr
posted by VRS at 18:10| Comment(0) | 動画配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。