2016年10月07日

ミキシングセミナー〜Logic Proを使って曲をつくってみよう!part2〜

こんにちは。店長の横尾です。

velvetroom040.jpg

先日、石井浩平さんによるトラックメイクセミナーを開催し、
作曲家にかたが普段どうやってDAWを用いて曲づくりを
行っているのかを解説していただきました。

その際、何もないゼロの状態からどのように音が積み重ねられて
1曲出来上がるのかというところまでで時間が来てしまいましたが、
1曲がみなさんの元に届けられるまでにその積み上げられた音を
整理する”ミキシング”という工程があり、
またその作業を専門的に行う”ミキシングエンジニア”という
職業も存在するくらいです。

昨今、中田ヤスタカさんや大橋トリオさんのように作曲家が
演奏からミキシングまで行うことも増えてきているので、
とても身近な作業になった分、基本的な作業方法をおさえて
よりクオリティの高い仕上がりを目指してもらえればと思い、
今回のセミナー開催を考えました。

今回、私の先輩であるレコーディング・ミキシングエンジニアの
鶴崎康宏さんを講師に招いて、
前回同様、音楽制作用ソフトLogic Proの内部エフェクターのみを
用いてミキシングを解説していただきます!

※ラフミックスと鶴崎さんのミックス後の音源の比較は
こちらから試聴できます。


□セミナー概要
1.鶴崎さんの作業を直に見て解説を受けることで自分たちがどう始めてどこまでを目指すべきなのか実体験できます。
・ミキシングするに当たりどんなことから始めるのかノウハウを教えてもらいます。
・何を目安に完成としているのか、その基準を聞いてみましょう。

2.実際に音楽制作用ソフトLogic Proを操作しながら(Logicインストール済みのMacを何台かこちらでも用意)ノウハウを学べます。
・実際に自分で操作してミキシングの流れを教わります。
・豊富なプラグインの中から目的に合わせて何をどう選ぶのかを解説してもらい自分の曲づくりに活かしてみましょう。

3.Macのセッティング等、準備なしに操作に集中して学ぶことができます。
・前回セミナーで使用した石井浩平さんの作品を題材にその曲のファイルを使って進行するのでセットアップ等の準備なしにミキシングを学べます。

4.自分の作品を持参してもらえれば鶴崎さんからのアドバイスがもらえます(先着順若干名まで)。
・すでに自分でつくった作品があるかたはぜひ一度、鶴崎さんに聴いてもらい、作品の完成度を高めましょう。

□参加対象
・Logic Proを使い始めたばかりのかた、その他DAWで曲づくりを使い始めたばかりのかた

□講座内容
・ミキシング前の準備
・リズム、ベースの処理について
・歌の取扱い
・ウワモノの処理について
・トータルの処理/マスタリングについて

□開催情報
日時:2016年10月22日(土) 14:00〜16:00
場所:相模原市中央区 velvet room studio
定員:10名
参加費:おひとりさま4,000円

□講師プロフィール

14339837_982726515169161_1386260198_o.jpg
□鶴崎康宏 / Yasuhiro Tsurusaki(Recording, Mixing Engineer)

Grand Funk inc.に所属し、CM、映画音楽制作を中心に、
BONNIE PINK、ROCK'A'TRENCH、SHIGGY.jr.等の
楽曲制作にも参加。多くの楽曲のレコーディング、ミキシングに関わっている。

□参加方法
参加希望のかたは、当スタジオWEBサイトの
「CONTACT」ページ内のお問合せフォームから、
もしくは各SNSスタジオアカウント(TwitterFacebook)から
メッセージにて、お名前、参加人数、メールアドレスを明記の上、
ご連絡ください。
また、その際に自分の作品について
鶴崎さんからのアドバイスを希望するかたは
その旨も忘れずに明記してください。

たくさんのかたのご参加、お待ちしております!
posted by VRS at 14:11| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする