2016年10月08日

動画配信「トラックメイクセミナー〜Logic Proを使って曲をつくってみよう!〜」

こんばんは。店長の横尾です。

今年8月27日(土)に開催致しました石井浩平さんによる
「トラックメイクセミナー〜Logic Proを使って曲をつくってみよう!〜」
の模様を動画にて配信致します。

石井さん、セミナー講師は今回初めてとのことでしたが、
そんなことは微塵も感じさせない落ち着いた雰囲気で
内容もトラックメイクについての解説はさることながら、
作曲を仕事にしていくための豆知識であったり、
ベーシストとしての作家のあり方であったり、
音楽にまつわるTIPSも散りばめてくださり、
とても有意義なセミナーになりました。

今回、その中からいくつか抜粋してみなさまにも
ご紹介したいと思いますので、ぜひご覧ください。

セミナー内容の詳細についてはこちらをご覧ください。





□石井浩平 / Cohei Ishii(Track maker / Bassist)

アーティストへの楽曲提供やプロデュースワークを中心に、
映画サウンドトラック、BGM等を手がけるトラックメイカー、プロデューサー。
ベーシストとしても、中川翔子、Negicco、sumika、アサミサエ(Wienners)、
寺島由芙、などのレコーディングやライブ、MV等に参加。
自身のバンド「Alaska Jam」でも活動中。

〜Works〜
・℃-ute / 29th single「人生はSTEP!」作曲、編曲を担当。
・惑星アブノーマル / cassette single「美術U」remixを担当。
・竹逹彩奈 / パチスロ楽曲 『スーパーブラックジャック2』
「チェックメイト」作詞、作曲、編曲を担当。
・natsuki (エレクトリックリボン) / OTOTOY配信限定single
 「campus」作詞、作曲、編曲を担当
・MICO(ex.ふぇのたす) / 会場限定single
「いなせないウィークエンド」「テレフォン・ランデブー」作曲を担当。
・映画 /『ヒーローマニア-生活-』 カラオケ音源制作を担当
・西尾市民映画 /『オシニ』 オリジナルサウンドトラック
 「初恋チャチャチャ」作曲、編曲を担当
・骨伝導ヘッドフォン CODEO キャンペーン・ソング
「君の関心と君の無関心」作曲、編曲を担当。


なお、velvet room studioのスタジオでは、
10月22日(土)に今回のトラックメイクセミナーの続編として、
エンジニアの鶴崎康宏さんをお招きして、石井さんの楽曲を使用した
ミキシングセミナーを開催致します!

ゼロの状態からどのように音が積み重ねられて1曲出来上がるのかを
石井さんに解説していただきましたが、1曲がみなさんの元に届けられるまでに
その積み上げられた音を整理する”ミキシング”という工程があります。
そのミキシングのノウハウを解説していただき、
よりクオリティの高い仕上がりを目指してもらえればと思っております!

詳細はこちらにまとめておりますので、
興味をお持ちの方はぜひご検討ください!
posted by VRS at 00:00| Comment(0) | 動画配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

ミキシングセミナー〜Logic Proを使って曲をつくってみよう!part2〜

こんにちは。店長の横尾です。

velvetroom040.jpg

先日、石井浩平さんによるトラックメイクセミナーを開催し、
作曲家にかたが普段どうやってDAWを用いて曲づくりを
行っているのかを解説していただきました。

その際、何もないゼロの状態からどのように音が積み重ねられて
1曲出来上がるのかというところまでで時間が来てしまいましたが、
1曲がみなさんの元に届けられるまでにその積み上げられた音を
整理する”ミキシング”という工程があり、
またその作業を専門的に行う”ミキシングエンジニア”という
職業も存在するくらいです。

昨今、中田ヤスタカさんや大橋トリオさんのように作曲家が
演奏からミキシングまで行うことも増えてきているので、
とても身近な作業になった分、基本的な作業方法をおさえて
よりクオリティの高い仕上がりを目指してもらえればと思い、
今回のセミナー開催を考えました。

今回、私の先輩であるレコーディング・ミキシングエンジニアの
鶴崎康宏さんを講師に招いて、
前回同様、音楽制作用ソフトLogic Proの内部エフェクターのみを
用いてミキシングを解説していただきます!

※ラフミックスと鶴崎さんのミックス後の音源の比較は
こちらから試聴できます。


□セミナー概要
1.鶴崎さんの作業を直に見て解説を受けることで自分たちがどう始めてどこまでを目指すべきなのか実体験できます。
・ミキシングするに当たりどんなことから始めるのかノウハウを教えてもらいます。
・何を目安に完成としているのか、その基準を聞いてみましょう。

2.実際に音楽制作用ソフトLogic Proを操作しながら(Logicインストール済みのMacを何台かこちらでも用意)ノウハウを学べます。
・実際に自分で操作してミキシングの流れを教わります。
・豊富なプラグインの中から目的に合わせて何をどう選ぶのかを解説してもらい自分の曲づくりに活かしてみましょう。

3.Macのセッティング等、準備なしに操作に集中して学ぶことができます。
・前回セミナーで使用した石井浩平さんの作品を題材にその曲のファイルを使って進行するのでセットアップ等の準備なしにミキシングを学べます。

4.自分の作品を持参してもらえれば鶴崎さんからのアドバイスがもらえます(先着順若干名まで)。
・すでに自分でつくった作品があるかたはぜひ一度、鶴崎さんに聴いてもらい、作品の完成度を高めましょう。

□参加対象
・Logic Proを使い始めたばかりのかた、その他DAWで曲づくりを使い始めたばかりのかた

□講座内容
・ミキシング前の準備
・リズム、ベースの処理について
・歌の取扱い
・ウワモノの処理について
・トータルの処理/マスタリングについて

□開催情報
日時:2016年10月22日(土) 14:00〜16:00
場所:相模原市中央区 velvet room studio
定員:10名
参加費:おひとりさま4,000円

□講師プロフィール

14339837_982726515169161_1386260198_o.jpg
□鶴崎康宏 / Yasuhiro Tsurusaki(Recording, Mixing Engineer)

Grand Funk inc.に所属し、CM、映画音楽制作を中心に、
BONNIE PINK、ROCK'A'TRENCH、SHIGGY.jr.等の
楽曲制作にも参加。多くの楽曲のレコーディング、ミキシングに関わっている。

□参加方法
参加希望のかたは、当スタジオWEBサイトの
「CONTACT」ページ内のお問合せフォームから、
もしくは各SNSスタジオアカウント(TwitterFacebook)から
メッセージにて、お名前、参加人数、メールアドレスを明記の上、
ご連絡ください。
また、その際に自分の作品について
鶴崎さんからのアドバイスを希望するかたは
その旨も忘れずに明記してください。

たくさんのかたのご参加、お待ちしております!
posted by VRS at 14:11| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

EVENT REPORT「夏BBQライブ」Part2

先日8月20日(土)に毎年恒例の「夏BBQライブ」を開催致しました!
前回に引き続き、当日の模様を、出演者のみなさんに撮影していただいた
写真とともにレポートしていきます。

IMG_4428.jpg
the SLUOSに続いて、アコギとカホンのアコースティックデュオ、Cafeology!
地元の「さがみはらフェスタ」や「橋本七夕まつりインナーガーデンライブ」等でも
発表の場を広めて活躍めざましいふたりの演奏に他の出演者のみなさんも
興味深々でした!

IMG_4459.jpg
続いて、NEW CENTRY BOY!
元々アコースティック指向だったサウンドがベースのひできん加入後、
よりラウドになって、モバイルパソコンからシーケンスとの同期も相まって、
ソリッドで熱量溢れる演奏は圧巻でした!

IMG_4426.jpg
続いて、ベルベットでのライブは初となる、NEIGS。
またまた店長横尾がドラムを叩いているバンドなのですが、
なぜか今回が当スタジオでの初ライブ。
ただ、いつもリハーサルで使っているBookスタジオでの
ライブはとても自然体なライブとなりました。
リラックスしすぎて終わりかたがいつもと違う曲もありましたが笑

IMG_4453.jpg
このあと、また小休憩をはさみ、その間、出演者同士、飲み食いしながら、
和気藹々と団欒。
多めに用意していたお肉もあれよあれよいう間に完売でした!

IMG_4445.jpg
ちなみに毎回お肉は業務用のものをとあるルートから入手しており、
一般には販売されていないようです。
そのため、いくら食べても胸焼けしない…と出演者のかたたちにとても評判でした!
それゆえに食べ過ぎ注意なんですが笑

そして、なんだかんだでトリ前のレゲエユニット、ががの登場です!
当スタジオでレコーディングとしたり、ご近所のスクエアTGで
定期イベントを開催していたりと当スタジオにゆかりの深いおふたりです。
馴染みやすいメロディを乗せた酔いどれサウンドをみなさんゆったり聴き惚れていました。
が、聴き惚れて、写真を撮り忘れる失態を…スミマセン…。
代わりに先日リリースされた音源からミュージックビデオを掲載致します!
こちらでお楽しみください!


続いて、トリは毎度おなじみ、ヒルサイドロックフィールド!
店長、この日、ドラムを叩くの3バンド目なのですが、
この頃にはもうホントフラフラでした笑
夏のライブ出演も今年で5回目なので、他の出演者の中にも
曲を覚えていっしょに歌ってくださるかたたちも!
最後はみなさんといっしょに盛り上がってしめくくりました!
そして、ヒルサイドの写真も盛り上がりすぎて
誰も撮ってませんでした…スミマセン!
こちらも去年結成5周年の記念につくったミュージックビデオを
掲載致しますので、ぜひご覧ください!


ending.jpg
最後に店長横尾から締めの挨拶でもありましたが、
当スタジオの夏のライブイベントは、子育てやお仕事等で、
音楽をやりにくくなったかたたちを対象に、1年に一度ですが、
飲みながら食べながら音楽を楽しみましょうという趣旨のイベントです。
家族を支えながら、音楽を続けるのがなかなか難しい時期が
あると思います。そんな時、気軽にくつろぎながら参加できるイベントとして
続けて今年で5回目を迎えることができました。
準備から片付けまで出演者のみなさんに手伝ってもらうという
何ともDIYなイベントですが、これからも夏の恒例イベントとして、
続けていければと思っておりますので、興味を持ったかたは
ぜひ来年ご参加ください!
そして、出演者のみなさま、雨の中、ご協力ありがとうございました!
posted by VRS at 19:08| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする